W杯予選 本田選手の勇気

今日のW杯予選、仕事をすごい勢いで片付け、早々に切り上げてTV観戦していました。

0-0で前半を終了、後半終了間際にアンラッキーな形で点を取られその1点を追う形。交代枠をすべて使い切ってアディショナルタイム突入、絶望的なムードが漂う中でPKを得る日本代表。

ここで本田選手がいち早くボールを手にして自分が蹴ると主張。

すごいですね。

ボールを取りに行く勇気、彼がボールを取ることを他のメンバーに納得させる実績、そして取ったボールをきっちりゴールにたたき込む実力。

ビジネスでもああいった場面は数多く存在します。
そんな時、失敗した時のこと考えてつい手が縮むものだけどあえて前に出てプレイする勇気を持ちたいですね。

自分、昔から自信過剰ということもあり(自分の得意フィールドで)チャンスがあれば前に出たいしそこでチャンスをモノにする自信を持っています。

自分が今のビジネスで直面するプレッシャーは彼らの1.2億国民の代表として日の丸を背負ったプレッシャーとは比較にならないとは思いますが、それでも自分が関わるプロジェクトの代表としてそんなプレッシャーがかかる決断がいつか来るであろうと予想し、覚悟と準備をしておこうと思いました。

良いものを見ました。日本代表に感謝!そしてW杯での活躍を祈っています!

携帯各社カード切替対応まとめ

3末でカードの有効期限が来まして、「カード番号は変わらないが有効期限とセキュリティナンバーだけが変わる」状態になりました。

Amazonなんかでは「このカードは期限が切れるので4月に予定しているプライムの費用引き落とせませんぜ!」みたいな警告が出ており、カード払いしているケータイ4社(docomo, au, SoftBank, EMOBILE)も対応しないとなあ、ということでショップ巡りして来ました。

せっかくなので各社の対応をまとめておこうかと。

docomo カード番号が変わらないのであれば対応不要。
au カード番号が変わらないのであればおそらく対応不要。
引落が出来ない場合はお知らせが届くのでそれで対応してください。
SoftBank カード番号が変わらないのであれば対応不要。
EMOBILE カード番号変更処理をされた。
けど長谷川の説明が不足していたまたは係の方の理解が不足していた可能性あり。

ということでカードの仕組み的に変更の必要無いんじゃない?という気がしました。

ついでに、ずっと寝かせていたGalaxy TabとWindows Phoneの回線契約をたたき切って少し身軽になりました。

Windows Phoneのauは1回線しか持っていなかったのだけど、ショップのお姉さんが「ポイントが消滅しちゃうのでショップにあるサプライと交換してはどうか。iPhoneとか使ってんじゃない?」と提案してくれて好印象。Lightningケーブルを交換し、315円差額を払ってきました。トータル得したか微妙な感じだけど良い気分だったのでヨシとしましょう。

そんな訳でまとめと共有でした。

2013/03/29 21:09早速追記

EMOBILE、FAQにありました。

「クレジットカードの有効期限が切れました。変更手続きは必要ですか。 」

基本不要、カードによっては必要、とのことでした。

iPhoneとGoogleの同期2013年版(Gmailの「連絡先」 & Googleカレンダー)

効率厨のワタクシ、文字の入力をキーボード以外ですることがすごくイヤ。

そんな訳でiPhoneの電話帳やカレンダーもできるだけPCで入力やメンテナンスをしたいということで今までいろいろな方法でPCの電話帳や各種カレンダーとiPhoneを同期してきました。

最近はGoogle Syncというサービスを使用してGmailの「連絡先」とiPhoneの「連絡先」、GoogleカレンダーとiPhoneの「カレンダー」を同期していました。

ところが昨年12月に「冬の大掃除」ということでGoogleからGoogle Syncの終了がアナウンスされました。

Winter cleaning
http://googleblog.blogspot.jp/2012/12/winter-cleaning.html

期限は2013年1月30日。

このテのサービス停止にしては急ですが代替手段が用意されていました。
今回のエントリは備忘かねて2013年版のiPhoneとGoogle同期方法の紹介です。

Gmailの「連絡先」とiPhoneの「連絡先」の同期

GoogleはGmailの「連絡先」の同期のためにCardDAVという仕組みを提供しています。
iPhoneはCardDAVをサポートしているのでこれを使えばOKです。
続きを読む iPhoneとGoogleの同期2013年版(Gmailの「連絡先」 & Googleカレンダー)

人生の「ちょうど良い」タイミング

大学院時代の研究室、数年前から軽井沢で開催される夏ゼミや年度末の謝恩会なんかに参加させて頂いています。
昨日がまさにその忘年会でした。

22歳とか24歳とかの学生たちに混じって楽しく飲み、嫌がられてるだろうなあと思いながらも説教臭いこと言ったりしてた訳です。
その中で「20代の頃に若く見られたくなくてひげをはやした」みたいな話をしていたら先生がひとこと。

「自分もその様な経験がある。最近はさすがにそう思わなくなったが人生80年ぐらいだとして若すぎず老いすぎずと思えるのは2週間ぐらいではなかろうか。」

確かにそうなのかもしれない!と心に刺さり、これは忘れちゃいかん、ということで備忘代わりのエントリでした。

iPhone5のヘンな挙動

先週日曜日、いつもの様にiPhone5をいじっていたら突然ヘンな挙動を示すようになりました。

指をタッチパネルに当てているとランダムなタイミングでタッチパネルから指が離れた判定がされその後指を離すまで一切タッチパネルが反応しなくなるのです。

例えば、ホーム画面で左右にスワイプし指を離せばページが切り替わる様な場所でタッチパネルを押さえ続けると指を離していないのにページが切り替わり、その後は左右にスワイプしても全く反応しなくなります。もちろん指を離して再度触れば反応します。

些細な不具合なのですが一部のゲームでは致命的でして。

ホーム画面でも再現すること、どのアプリでも再現すること、アプリのインストール等無く突然発症したこと、一度電源を切ってiOSを再起動しても再現することからハードウェアトラブルと判断、早速iPhoneのApple Storeアプリから渋谷のGenius Barを予約して月曜日に行ってきました。

店舗で担当についてくださった方も「こんな症状は見たことが無い。オモシロイ。」とのこと。

切り分けのためにiOSを復元したいとのことでハードウェアトラブルだと思っていたので時間がかかってイヤだなあ、早く新品交換してちょ、と思いつつ快諾。

数分後、まっさらになって例の現象が解消したiPhone5が…。

帰宅してバックアップから復元してみてもちゃんと動いています。いったい何が起きたのやら。
iOSではホーム画面まで影響を及ぼす様なソフトウェアを脱獄なしに作るのは難しいでしょう。
何かiOSのレアなバグを踏んでしまったのでしょうか。

こんな症状が出た方は一度復元を試してみると良いと思います!